読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうムリ

おなかいっぱいだニャ~

映画【君の名は。】 Yahoo!映画のレビューを簡単に分析(矛盾の評価)※ネタバレなし

※ネタバレなし

f:id:KnightsOfTheRoundTable:20160827175053j:plain

 

2016年8月26日㈮公開の君の名は。

僕は公開初日にレイトショーで見てきました

(=゚ω゚)ノ

(終了時間が遅くなるため安く見れるアレ)

 

ほしのこえ」(2002年)

雲の向こう、約束の場所」(2004年)

秒速5センチメートル」(2007年)

「星を追うこども」(2011年)

言の葉の庭」(2013年)

そして

君の名は。」(2016年)

 

これまで新海監督の作品は映画に限らず全て見てきました。(たぶん)

お気に入りはやはり「秒速5センチメートル」でしょうか。

初めて見たときは、脳内ビッグバン状態でした。

今でも少し引きずっています(*ノωノ)

 

 

Yahoo!映画のレビューを分析 ー

 

さて、感想を。

といきたいところですが、映画レビューサイトにたくさん載っているので書きません。

しかし、Yahoo!映画のレビュー(君の名は。 - 作品 - Yahoo!映画)を見て疑問を感じた点について書こうと思います。それは

☆5つの評価をしている人が8割もいるのに、レビューを役立ち度順に並べると低評価・辛口レビューが上位に数多く存在していることです。

 

 

簡単に説明すると

f:id:KnightsOfTheRoundTable:20160901005624p:plain

(2016/08/31現在)

↑この総合評価、分布であるのに

 

 

【役立ち度順】

☆☆☆☆☆ 役立ち度:165人

☆☆ 役立ち度:142人

☆ 役立ち度:83人

☆ 役立ち度:76人

☆☆☆ 役立ち度:71人

☆☆ 役立ち度:69人

☆☆ 役立ち度:67人

☆☆☆☆☆ 役立ち度:58人

☆ 役立ち度:55人

☆☆☆☆☆ 役立ち度:52人

☆☆ 役立ち度:51人

☆☆ 役立ち度:51人

☆ 役立ち度:45人……

(2016/08/31現在)

 

↑役立ち度順にレビューを並べると低評価レビューに多数のイイネ(役立ち度)が押されている。

 

 ※公開翌日から5日間の総合評価推移

8/27 4.66/5点

8/28 4.65/5点

8/29 4.64/5点

8/30 4.63/5点

8/31 4.62/5点

 

 

これだけ評価が高く、さらに高評価の割合が8割も占める映画であるにも関わらず、低評価・辛口レビューへ多数の賛同があると分かります。(矛盾している!?)

 

はて・・・( ̄ヘ ̄)ウーン

 

(゚ω゚)!

 

トップから数十個のレビューを読んでみました。(役立ち度順)

ネタバレも絡んでくるので、細かい部分について触れることはできませんが、

おそらく、アニメをアニメとして見ることが出来るかどうかという個々の見方の違いがこの状態を作り出しているのだと思います。つまり、リアル(現実)ではありえないことが起きてもアニメとして純粋に楽しめるかどうかです。

この映画をひとつの作品として脚本・演出を冷静に分析していくと、”あれ、そういえばあそこは…”、”言われてみれば”、”確かに”と考えてしまう部分が何か所かあります。それが低評価・辛口レビューへのイイネ(役立ち度)が多い理由ではないでしょうか。非常に納得できる分析がされています。読んでいて面白かったです(;´∀`)

 

www.youtube.com

 

 

映像だけでは表現しきれない事はたくさんあります。尺も決まっています。

逆に、小説では文字でしか表現できない心情・情景の描写がされています。

映画と小説で2度楽しめる!(=゚ω゚)ノ

 

 

ー まとめ ー

映画と小説で2度美味しい (えっ)